カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

渓流、シーバス兼用の可変式グリップの製作

渓流、シーバス兼用の可変式グリップの製作

2019年8月のブログです   渓流、シーバス兼用の可変式グリップの製作   今回は、ベイトタックルご愛用のシーバスルアーマンからのご依頼です!!   渓流のルアーも始めたいが、シーバスでも使えるグリップを作ってくれとのご要望。   リールシートは、ACSシートに...

既製品ブランクを使用した5ftトラウトロッドのオーダー製作

既製品ブランクを使用した5ftトラウトロッドのオーダー製作

2019年12月のブログです。   全長5ftのトラウトロッドのオーダー   多重巻きの飾り巻き   今回頂いたオーダーは、2グラムのルアーをストレスなくキャストできて、しっかりとルアーアクションを付けられる全長5ftのロッドを製作してほしいという要望でした。   ...

ギター塗装手法の【サンバーストカラー】をウッドリールシートに

ギター塗装手法の【サンバーストカラー】をウッドリールシートに

ウッドリールシートへの【サンバースト塗装】   ギター職人KEI氏による、ウッドリールシートへの【サンバースト塗装】の作業風景をご紹介。   サンバーストとは、中央部分から外側部分へとグラデーションに、色が濃くなる、ギターに用いられる塗装方法。     ヒトトキ...

カスタムペイントを施したホールドハンドルの受注開始

カスタムペイントを施したホールドハンドルの受注開始

フリップキャストを制する渓流ルアーハンドル     リールシートとグリップ部分にサンバースト塗装を贅沢に施したヒトトキワークス渾身のトラウト用ハンドルの受注を開始しました。   サンバースト塗装が全身に施され、独自性の高いデザインです。   渓相が背景となり、惚れ惚...

ウッドリールシートを使用したトラウトグリップの製作方法

ウッドリールシートを使用したトラウトグリップの製作方法

  お問い合わせの多い、ウッドリールシートの製作方法をご紹介します。   今回紹介するウッドリールシートにヒトトキワークスオリジナルのグリップジョイントシステムが取り付けられたトラウトグリップ画像がコチラ。     グリップジョイントシステムが取り付けられているた...

渓流トラウトロッドの素材

渓流トラウトロッドの素材

渓流ルアーロッドの素材     最近の渓流ルアーでは、グラスロッドやグラスとカーボンを組み合わせた超低弾性なコンポジットブランクが流行りのような感じがしますね。   ヒトトキワークスでも、2020年7月にいよいよ950ミリの低弾性カーボンを使用したショートロッド「RUNTMAN」...

自作用ウッドリールシートの種類

自作用ウッドリールシートの種類

大自然の中で釣りをする渓流トラウトは、ロッドやその他のタックルも自然の風景に合うウッドを用いたタックルで釣りをされたい方が多いですね。         トラウトロッドを自作される方のために、ロッドビルディングパーツとして単品販売されているウッドリールシートをご紹介し...

特集