渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

オリジナルルアーの開発プロジェクト始動#6

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

前回に続き、サボった分を回収するためにまたまたルアー開発のお話し。

 

 

前回のブログでは、インジェクションの試作に移行するために、削り出しで製作したボディで理想のアクションを生み出す作業。

 

オリジナルルアーの開発プロジェクト始動#5

 

ようやく、理想のアクションを生み出せたのでいよいよインジェクションへと開発ステージへと移していきます。

 

 

インジェクションボディへの移行

 

インジェクションでは、個人的な好みでもある【うろこ模様】をどうしても入れたかったので採用!!

 

 

 

 

出来上がったのがこんな感じ。

 

 

 

 

インジェクションになると、一気に完成度が高まってよりカッコいい!!

 

 

最初のテストは近所の河川で行いましたが、完成度は70%ぐらいなイメージ。

 

 

岩手遠征でのテスト

 

調整する時間もないまま、岩手遠征へ。

 

 

 

今回イベントにご招待して頂いた、現地のビルダーさんに『初めまして』のご挨拶を済ませ、ガイドを依頼。

 

 

遠野エリア?にご案内していただき、沢山のヤマメに出会わせていただきました。

 

 

開始早々に可愛らしいサイズのヤマメ。

 

 

これが憧れの岩手ヤマメか!と感激。

 

 

 

流れの強い東北らしいエリアでの釣りとなりましたが、バッチリIGNAのスライドアクションが激ハマリ!!

 

 

 

 

最後には、ナイスサイズの魚にも出会えて最高な一日になりました。

 

 

 

 

9月の北海道でのテスト

 

東北イベントの後は、北海道でのイベント。

 

 

せっかく北海道に行くなら、釣りは絶対にしたい!!

 

 

イベント2日前に前乗りし、前日はアメマス狙いで空知川水系へ。

 

 

 

この時期はアメマスが差すタイミングらしいので、一切の情報がない中、この辺で釣れるかな?

 

 

という感覚でグーグルマップと睨めっこで、ポイント選択。

 

 

釣場情報のない中での魚の反応は激渋で、9月の北海道はやはり厳しい。

 

 

そんな中でも、細い沢に入るとイワナの姿になんとか出会えました。

 

 

 

その後は、空知川本流で粘るものの魚の反応は渋いまま。

 

 

奇跡的に尺オーバーのイワナが遊んでくれるものの、アメマスはどこ行った??状態・・・。

 

 

 

 

色んな支流に入るものの、アメマスどころか魚の姿もないまま気付けば夕刻。

 

 

もう釣りを止めようかと悩みましたが、ホテル方面に向かいつつ最後に狙いの絞った支流へ!

 

 

熊の足跡だらけ、きつい獣臭の中、開始早々にアメマスらしきチェイス!

 

 

もう一度、同じコースをIGNAを通すとドラグから悲鳴が!(^^)!

 

 

 

 

『ジィーーーーーーーーーー!!!!』

 

 

 

 

上がってきたのは、良いサイズのアメマス。

 

 

 

 

ようやく探し当てられた喜びも加わり、本当に嬉しい一匹でした。

 

 

 

北海道2日目釣行

 

札幌で行われたイベントは無事に終了。

 

 

 

イベント後の打ち上げを途中で抜けさせていただき、そのまま旭川へ。

 

 

旭川に到着したのが、深夜2時過ぎ。

 

 

仮眠だけして、朝の5時に旭川アングラーのMASAさんと合流。

 

 

前日に急遽お誘いをしたら、奇跡的に仕事が休みになったとのことで旭川近郊の河川をガイドしてもらうことに。

 

 

イベント前日では、ニジマスの姿を拝めなかった・・・。

 

 

この日はニジマスを釣りたいとMasaさんに懇願_(._.)_

 

 

前日にMasaさんに叩かれたエリアはさすがに渋かったですが、退渓場所から先は入れ食い状態。

 

 

 

Masaさんもさすがの腕前でサクッとGET!!

 

 

 

数が釣れると、良い型の魚も欲しい。

 

 

人間の欲というのは恐ろしいものです・・・。

 

 

少し規模の大きい渓流へ移動🚙

 

 

雨の影響もあり、良い型のニジマスがスーパージャンプをしながら遊んでくれました!

 

 

お気に入りのホワイトカラーのIGNAにて↓

 

 

 

 

そして最後には、シルバーなナイスサイズレインボーも。

 

 

まさかのホウライマスでした!!

 

 

 

 

ホウライマスも北海道に居たんですね!(^^)!

 

 

最後の調整作業へ

岩手、北海道遠征に加え、地元の河川でもテストを重ねてハッキリした修正箇所。

 

 

細かなアクションの際の首振りが弱い。

 

 

この部分を修正するために、リップの形状を僅かに変更することに。

 

 

リップ形状の変更は、型を修正するために時間も掛かる。

 

 

ようやく型の修正も終わり再度調整作業へ。

 

 

フロントアイの位置を僅かに変えた3種類を持って現場へ。

 

 

 

 

リップの形状が僅かに変わっただけで、アクションにキレが加わりました。

 

 

 

 

自分が思い描いていたアクションがようやく完成したのが9月末。

 

 

何とか渓流シーズンに完成させることができました。

 

 

アクションが完成したら、商品化に向けカラーデザインやパッケージデザイン等も進めていかなくてはいけない。

 

 

ありきたりなデザインではなく、ヒトトキワークスらしい尖ったデザインにしていければと思いますので、次回のブログをお楽しみに(>_<)

コメントは受け付けていません。