カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

海外からトラウトハンドルのオーダー

海外からトラウトハンドルのオーダー

 

海外からトラウトハンドルのオーダーを頂き、本日作業を完了させました。

 

 

 

トラウトハンドルのオーダー内容

 

オーダーを頂いたのは、リールシートとグリップのウッド部分にサンバースト塗装を施したスペシャルカスタム品の【ホールドハンドルSB-ATUB-240】。

 

しかも2本のご注文でした!!

 

 

 

 

ホールドハンドルSB-ATUB-240の特徴

 

ホールドハンドルSB-ATUB-240は、ヒトトキワークスのハイエンドモデルとなっている商品です。

 

グリップエンド部分は、小型化しフリップキャストなどもストレスなく行えて操作性向上を意識した設計となっています。

 

 

ウッドグリップは手の握り込みに合わせてシェイプさせており、非常に持ちやすくキャストやルアーアクションを加える際もしっかりと握りこむことができます。

 

 

 

カスタムペイントを施したホールドハンドルの受注開始

 

こちらの商品は、受注生産品となっており国内のお客様からも多くのご注文を頂いており、現在は1か月待ちとなっています。

 

オーダーがこれ以上溜まってしまうとさらに納期が遅れてしまうかもしれませんので予めご了承ください。

 

 

 

オーダー品の製作が完了

 

組立作業の際は、失敗が許されず慎重に行います。

 

組み立て中は誰とも会話ができない状況にどうしてもなってしまいますね。

 

2本の組み立てが終わり一安心です。

 

ハンドルと同じようにサンバースト塗装されたリールと並べるとさらに良い写真になりますね。

 

 

 

グリップ部分は、ウッド素材の模様の違いによって異なる味の良さが出ています。

 

 

 

リールシートはオレンジだけでなく、オレンジとブラックの間にレッドを入れて深みのあるグラデーションを表現しています。

 

 

 

ヒトトキワークスのロゴが入ったハンドル専用の化粧箱に箱詰めし、丁寧に梱包させていただきました。

 

 

 

これから長い旅路となりますが、喜んでいただけると嬉しいです。

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集