カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

カスタムペイントを施したホールドハンドルの受注開始

フリップキャストを制する渓流ルアーハンドル

 

 

リールシートとグリップ部分にサンバースト塗装を贅沢に施したヒトトキワークス渾身のトラウト用ハンドルの受注を開始しました。

 

サンバースト塗装が全身に施され、独自性の高いデザインです。

 

渓相が背景となり、惚れ惚れするような美しさ。

 

渓流ルアーロッド

 

気持ち良いぐらいに手にホールドする立体設計。

ロッドを振り回せるようエンドグリップを小型化し、フリップキャストまでしやすい仕様にウッドグリップの形状にこだわりました。

 

エンドグリップは小型の圧縮コルク仕様で、傷つきにくくなっています。

 

ウッドグリップ

 

 

また小型にすることで、フリップキャストの際に邪魔にならず正確なキャストでルアーを打ち込めます。

 

トラウトグリップ

 

 

ヒトトキワークスのハイエンドモデルとなります。

 

現在の状況ですが、受注後約一か月で納品できる予定となります。

 

受注をお待ちしております。

 

 

コメントは受け付けていません。

特集