渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

WICKMANで怪物級イワナ!

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

少し前の釣行となってしまいますが、ジャクソンフィールドスタッフの木下さんと上州屋浜北店の斎藤さんの名手2人と、同じくジャクソンフィールドスタッフ&ヒトトキワークススタッフでもあるミナさんの計4人で初の狩野川水系に釣行しました。

 

 

全く土地勘のないエリアのため、木下さんのガイドでの釣りとなります。

 

 

最初に入ったポイントは、開けた渓相のアマゴエリア。

 

 

 

 

一級場所はじゃんけん大会を開催して、皆で入れ替わりながら釣り上がります。

 

 

開始2投目で綺麗な天然アマゴ!!

 

 

 

 

少し銀毛した綺麗な魚体に癒される・・・。

 

 

その後は名手2人の釣りを見学。

 

 

 

 

上手な方は、とにかく釣りが丁寧!

 

 

キャストする場所、レンジ、トレースコースを細かく変えながらじっくり探っており、毎回勉強になる。

 

 

 

斎藤さんは立て続けに2本のアマゴをキャッチ!

 

 

 

 

ミナさんが探った場所で、木下さんもサクッとゲット!

 

ジャクソン木下

 

 

ミナさんのご機嫌が悪くなり始めたため、釣り方をレクチャーし無事に全員安打達成!

 

 

一安心して、別の沢へ場所移動!!

 

 

入渓から2投目でミナさん特大サイズのイワナが!!

 

 

WICKMANが気持ちよく曲がりつつ、強靭なパワーで難なくランディング。

 

 

 

 

あまりの迫力に圧倒・・・。

 

 

 

 

持ってる女は違うなぁ・・・。

 

 

毎回、最後に特大ホームランを打ってしまう!

 

 

というか名手達に『ホームランを打たせてもらった』感もありますが^_^;

 

 

何はともあれ、あの魚をしっかりと食わせて、無事にキャッチするミナさんの成長が凄い!

 

 

 

 

おめでとう!!フィッシングでした。

 

 

水中ドッグウォーク&横スライドアクションを人為的に生み出すルアー開発記はコチラ↓

コメントは受け付けていません。