渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

カルカッタコンクエストのチッピング塗装

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

いよいよ渓流解禁間近で、ソワソワしちゃいますね(>_<)

 

 

解禁に向けて準備を進めている方も多いんではないでしょうか??

 

 

そろそろ自分も準備を進めなければ( `ー´)ノ

 

 

まずはリールをオーバーホール

 

 

ということで、昨年使い倒したカルカッタコンクエストBFSをオーバーホール。

 

 

 

 

 

昨シーズンだけで20回以上使ったリールなので、ボディは傷だらけ・・・

 

 

中も砂まみれ、グリスも真っ黒、おまけに巻き心地、スプール回転も悪い。

 

 

よくこんな状態で使っていたな・・・

 

 

面倒くさがりの自分に呆れます 笑

 

 

オーバーホール後は、回転性能が驚くほど良くなりました!!

 

 

チッピング塗装を施す

 

渓流でほとんどの方が使用しているカルカッタコンクエストBFS。

 

 

今回はこのカルカッタコンクエストBFSにチッピング塗装を施そうという作戦!!

 

 

なぜ、チッピング塗装を施そうと思ったのか?

 

1.多くの方が使っているからこそ個性を出したくなった

 

2.渓流では、ぶつけてしまうことが多いため傷から守りたい

 

3.カッコいいから!!!!!!!!!

 

 

 

手順1 マスキング作業

 

まずリールにチッピング塗装を行うために、駆動箇所に干渉しないようマスキング作業。

 

 

リールはとにかく複雑で細かい形状のため、マスキング作業が大変・・・。

 

 

 

 

今回サイドプレートを着けた状態で塗装しました。(失敗に終わりますが・・・笑)

 

 

 

 

 

 

手順2 チッピング塗装

足付け作業と、プライマー処理を済ませいよいよ塗装!!

 

 

 

 

この日は風が強く、最悪の塗装コンディションでしたが強行突破!!

 

 

5分間隔のインターバルを空けて3回ほど重ね塗りしました。

 

 

完成

あまりの寒さに乾燥に時間が掛かりましたが何とか完成!

 

 

この時点でカッコイイ!!

 

 

 

 

釣り場でも使用してきましたが、持った感触が滑り止めにもなってめっちゃ良い!(^^)!

 

 

リール チッピング塗装

 

ドライバーでゴリゴリやっても傷つかないし、何よりカッコいい。

 

最後は富士山をバックに。

 

 

カルカッタコンクエストBFS チッピング塗装

 

 

あ~満足。

 

 

やっぱりカスタムは楽しい。

 

 

ヒトトキワークスのグリップにもお似合いで。

 

 

今シーズンの開幕が余計待ち遠しくなりました。

コメントは受け付けていません。