渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

グリップキットとライトソルト用のベイトフィネスロッド

グリップキットとライトソルト用のベイトフィネスロッド

 

こんにちは!

 

 

久々のブログ更新となってしまいました・・・<(_ _)>

 

 

言い訳をしますと・・・

 

 

年末からロッド、グリップの売り出しを行い、新製品開発などの業務や部材の入荷作業に追われバタバタとしておりました。

 

 

来週頃にも今シーズン用の部材として荷物が入荷する予定ですが・・・^_^;

 

 

 

グリップキット製作のご報告

年末から欠品しておりましたグリップキット。

 

 

ようやく部材も揃い先日販売を再開させていただきました。

 

 

たくさんのお問い合わせありがとうございました。

 

 

 

 

お客様も皆さん今シーズンの準備を着々と進めていますね!!

 

 

今回も『最高の宝物が出来ました』とこれ以上ない嬉しいお言葉と一緒に、グリップキット、そしてフェルール化されたカスタムロッドのお写真を頂きました。

 

 

グリップもロッドも綺麗な仕上がり。

 

 

スレッドカラーはピンク系で、パっと見でオリジナルロッドと分かりますね。

 

 

せっかくご自身で作られるので、既製品にはないオリジナル感あふれるカラーでガイド巻きをしたくなる方が多いです!

 

 

是非、今シーズンはオリジナルタックルで渓流フィッシングを楽しんでください!

 

 

 

ライトソルト&トラウト用のベイトフィネスロッド

既に先月の話となってしまいますが、ロッドビルディングにハマっている @kise3500 さんよりライトソルトとトラウト用に使えるベイトロッドを作りたいとご相談が。

 

 

ブランクスは自分が前職の際に開発したLOGIGEAR TR Sensitive54を使用しました。

 

 

グリップの組み合わせはヒトトキワークス工房で悩みに悩み仕様を決定。

 

 

この時間が一番楽しいですね!

 

 

ライトソルトロッド

 

リールシートはスケルトンシートのKSKTS16。

 

 

アルファスエアー

 

ロープロリールが似合うグリップに仕上がってます(>_<)

 

 

 

リールを固定した際にアルミパーツが面になるように配置。

 

 

カッコいい!!

 

 

今回使用したパーツは分かりやすく図にしてみました。

 

※図の左下はフロントグリップのアップです。

 

 

アジングベイトロッド

 

 

実釣テストは、魚に出会えなかったとのことですが、オリジナルロッドで釣りをしているだけで楽しくなりますね!

 

 

 

というか、作ったら釣りに行きたくなる衝動は誰にも抑えられないですね・・・。

コメントは受け付けていません。