渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

ロッドの予約開始とグリップの販売について

ロッドの予約開始とグリップの販売について

 

 

ロッドのご予約について

 

 

 

渓流ルアー

 

 

 

3’9”渓流ルアー用ショートロッド【RUNTMAN】と、2ピース4’7”ロッド【WICKMAN】の予約開始をさせていただきます。

 

 

予約開始日時:12月19日(日)21:00頃~

 

 

ロッドは12月31日をもって予約受付を終了させていただきます。

また、生産数を上回った場合も12月31日を待たずに予約受付を終了させていただきます。

 

※PayPay、銀行振込、コンビニ決済の場合、入金確認ができ次第予約完了となります。

 

 

グリップの販売について

 

 

また、ロッドの予約開始だけでなくグリップも同時に販売いたします。

グリップにつきましては在庫数のみの販売となり、在庫が無くなり次第販売終了となります。

 

 

販売開始日時:12月19日(日)21:00頃~

 

 

※グリップ販売につきまして、人気モデルは生産数を増やす努力はしておりますが即完売も予想されます。購入できない方もいらっしゃるかと思いますが、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

渓流用ショートロッド【RUNTMAN】

 

 

 

アクション時はシャキッとしているのにキャスト時、魚を掛けた際は驚くほど曲がる不思議な低弾性ショートロッド。

 

 

実際に使用した多くのアングラーから、渓流ルアーロッドの常識を壊す今までにないロッドに絶賛をいただき、口コミによって急速に広まり、多くのお問い合わせをいただきましたが、お届けすることができず申し訳ありませんでした。

 

 

渓流ルアーを究極に楽しむために、追求したヒトトキワークス渾身のロッドとなっています。

 

 

▼RUNTMAN専用ページはコチラ

 

 

 

渓流ルアー用2ピースロッド【WICKMAN】

 

 

 

 

 

低弾性カーボン+ミディアムテーパー設計によって、グラス素材に近いキャスト性能と操作性・軽量化を実現。

 

RUNTMANのDNAを受け継ぎ、川幅やターゲットが大きく異なる状況でさらに活躍する2ピースの渓流用トラウトロッド【WICKMAN】

235mmグリップを装着すると4フィート7インチ。

 

 

仕舞寸法も63センチとかなりコンパクト!

 

 

 

 

▼WICKMAN専用ページはコチラ

トラウトロッド

 

 

 

新作グリップも続々と準備中

 

 

ロッドのご予約開始に合わせ、ギター職人KEI氏によってカスタムペイントされた注目頂いているグリップ達も販売の準備を行っております。

 

 

 

翡翠-”hisui”

 

 

 

日本の国石【翡翠】をイメージしたモデル。

 

実物はもはや石。

 

>商品ページはコチラ

 

 

 

販売は21時頃を予定しております。

 

 

※PayPay支払いの方は事前にチャージをしておくと、支払いができない等のトラブルが少なくなります。

※事前に会員登録を行うと、購入時のお届け情報入力を省略できます。事前の会員登録方法はコチラ

 

宜しくお願いします。

関連情報

コメントは受け付けていません。