渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

原野谷川ルアーファン交流会に参加

原野谷川ルアーファン交流会に参加

 

 

こんにちは!!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

行ってきました原野谷川!!

 

 

ヒトトキワークスのある浜松市から40分。

 

 

隣町に流れる川ですが、あまり釣りをしたことのない川なんです_(._.)_

 

 

そんな原野谷川で『ルアーファン交流会』が開催されるとのことで、参加してきました!(^^)!

 

 

 

開催場所に行く道中、小雨が降ったりで心配をしておりましたが・・・

 

 

開始と同時に、もう土砂降りですよ^_^;

 

 

お客さんも一向に現れず、川をバックに開発品のガイド巻き(*’ω’*)

 

 

 

 

周りは、釣り談議に花を咲かせているし、なんて素敵な環境で仕事ができるんだ!!

 

 

それでも雨の中、徐々にお客様は増えていつの間にかお昼ご飯も食べる時間がないほど盛り上がってました。

 

 

 

 

地元浜松の面識のない方ともたくさん知り合えたのも良かったです。

 

 

雨の中遠くからもお越しいただいた方々も含めお礼申し上げます。

 

 

今回のイベントには、ヒトトキワークス以外のメーカーさんも出展されていました。

 

 

YOSHINAGA BASE(ヨシナガベース)

 

色々と業界のことを教えてくれるお兄さん的存在の『ヨシナガベース』さん

 

ヨシナガベース

 

『ヨシナガベース』さんは、『SHIMEY』というルアーをリリースされており、利益の半分を放流資金にして川にルアーが増えるルアーなんです。

 

SHIMEYシメイ

 

 

身近な川に魚が居ないと釣り人も増えない!

 

 

そんな『ヨシナガベース』を運営する佐々木さんの想いに賛同し今回のイベント出展に至った背景もあります。

 

 

漁協様も厳しい状況のなか、一人で奮闘する姿に黙っていられず・・・

 

 

今後は佐々木さんの活動をヒトトキワークスも微力ながら協力させて頂くつもりです。

 

 

樹屋万水(きやばんすい)

今回長野の松本市からお越しいただいたハンドメイドルアーを手掛ける飯森さん。

 

以前からお付き合いもありお誘いさせていただきました。

 

樹屋万水

 

 

 

ミノーだけでなく、リップレスミノーも完成間近とのことで非常に楽しみ!!

 

 

フォール中心のイワナ源流で使ったら面白そう!(^^)!

 

 

 

PALMS(パームス)

渓流界では有名なパームスさんも!

 

 

スタッフの青木さんは渓流大好きで、これからの渓流界を是非引っ張ってもらう存在になるはず!!

 

PALMSパームス

 

 

前回の芝川で色々と話しをさせて頂きすっかり仲良し。

 

 

イベント後は前回に引き続き一緒に釣り!!

 

 

我が奥さんと3人でワイワイガヤガヤで気付けばもう真っ暗・・・^_^;

 

 

 

 

釣りの後は近くのご飯屋さんを探し

 

 

 

 

締めのラーメンで、楽しい時間を過ごさせていただきました!

 

 

コメントは受け付けていません。