渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

自作ウッドグリップと自作ハンドルノブ

 

こんにちは!!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

渓流シーズンが終了し、少し寂しさを感じながら仕事に励んでいます。

 

 

同じ気持ちの方も多いのではないでしょうか??

 

 

漁期があるからより楽しめることは間違いないので、ポジティブに捉えましょう!(^^)!

 

 

さてさてオフシーズンの楽しみと言ったら【ロッドビルディング】ですかね!?

 

 

 

多くのお客様から製作報告をいただき、早速来シーズンに向けて準備を進めている方が多いことにビックリです(>_<)

 

 

 

早速本日のお客様ビルディングをご紹介します( `ー´)ノ

 

 

 

今回は、市販リールシ-トにグリップジョイントシステムを取り付け、グリップはお客様ご自身で削り出したオリジナル品!!

 

 

 

 

 

握りやすそうなグリップに仕上がってます。

 

 

お客様ご自身の手に合わせて握りやすさ重視で削られたとのことです。

 

 

一人ひとり手の大きさも違うので、ご自身の手に合うような専用設計ができるのもロッドビルディングの良いところですね!

 

 

 

 

グリップだけでなく、ハンドルノブもカスタムされています。

 

 

ハンドルノブは安いコルクのハンドルノブを買って丸く削って溝を掘り、金粉混ぜた合成漆で線を入れています。

 

 

 

 

ゴールドのラインが和の雰囲気も出て、アクセントにもなっています!

 

 

 

作ってしまうと釣りに行きたくなる欲が倍増してしまいますね。

 

 

 

素敵な写真をありがとうございました。

 

 

 

コメントは受け付けていません。