渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

渓流専用グラスロッドの製作

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

本日2回目のワクチン接種をして、副作用が出ないかドキドキしています^_^;

 

 

お客様より渓流専用自作グラスソリッドを使用して初めてのロッドビルディングにチャレンジされたとのことで、写真を頂きました!!

 

 

今年に入ってロッドビルディングの世界に入った方は何人居るのだろうか?

 

 

ロッドビルディングをもっと身近にして釣り人生を楽しんでもらいたい自分としては、本当に嬉しいことです。

 

 

ロッドビルディングに初めての挑戦ということで、失敗を前提に安価で購入できるグラスソリッドを選択されたとのことです。

 

 

スレッドカラーはナイロンスレッドのブルーを選択し、コーティングは以前ブログでご紹介したモーターを使わない簡易的なクリアー樹脂で行ったとのことです。

 

 

思っていたカラーとは異なり絵の具のようなベタッとしたカラーになってしまったようです。

 

 

やはり簡易的なコーティングだと発色も変わるんですかね・・・(>_<)

 

 

そういったことがあっても初めての自作ということで愛着が湧いているというお言葉を聞けましたが、凄い分かります!!

 

 

自分も最初の自作ロッドは今でも鮮明に覚えております。

 

 

まさかの空き巣被害で無くなった苦い思い出も・・・^_^;

 

 

 

 

話はそれましたが、早速実釣デビュー戦に向かわれ尺イワナを仕留めたそうで驚きです!

 

 

やはり想いのこもったロッドは持ってますね!

 

 

おめでとうございます!(^^)!

 

 

 

 

写真のご提供ありがとうございました。

 

 

次回作にも期待しております!

コメントは受け付けていません。