渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

フェルール内蔵のグリップ

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

皆さん渓流用のベストはどんなものを使っていますか??

 

 

バッグ派の方も居るかもしれませんね!

 

 

自分は超が付くほどの細身体系・・・^_^;

 

 

【お洒落】で【カッコいい】ベストはキャンプブームのおかげで増えてきましたが、スリムな体系にも合うようなベストが中々見当たらない・・・。

 

 

ようやく見つけたのが↓の写真のナイキのベスト!

 

 

ナイキ ベスト

 

 

かなりカッコいいんですが、色がもう少し暗ければ最高なのに・・・。

 

 

ということで、初めて自分で染めてみました!!

 

 

ブラックの染料で染めた結果、かなり暗いネイビーのような良い色味に仕上がりましたよ( `ー´)ノ

 

 

ナイキ ベスト

 

 

これでようやく理想のベストに出会えました。

 

 

失敗するか不安でしたが、案外簡単にしかも綺麗に染まるものですね!

 

 

自分は【ダイロンマルチ】という染料で染めてみました。

 

 

皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

フェルール内蔵のグリップ

 

お客様から面白いカスタムの写真を頂きましたのでご紹介します!

 

 

 

 

一見普通のロッド。

 

 

ですが、ロッドがしっかりと脱着式になっています。

 

 

 

 

グリップ内部にアルミインナーフェルールを内蔵し、グラスロッドの差込口をアロンアルフアで肉盛りして込みを調整してジョイント部分まで自作されています。

 

 

面白いカスタム方法ですね!(^^)!

 

 

ロッドもブルーでまとめられていて、愛着の湧きそうなロッドに仕上がってます。

 

 

塗装は濃いめの塗料で色ムラを気にせず塗り、すぐ薄め液で拭いて仕上げたとのことでした!

 

 

写真のご提供ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。