渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

脱着式のトラウトグリップ

 

脱着式のトラウトグリップ

こんにちは、ヒトトキワークスのカミムラです!

 

 

以前、独特かつカッコいい花梨を削り出した自作グリップにて、レインボートラウトを仕留められたお客様より、第2作目のグリップ写真を頂きました!!

 

 

▼以前のブログ

お客様より自作グリップでの釣果写真いただきました

 

今回も花梨材を使用したウッドグリップ。

 

 

前回よりも、少し落ち着いた印象の形状でさらにカッコ良くなってますよね。

 

 

相変わらず握りやすそうな形状。

 

 

いや、絶対握りやすい!

 

 

 

 

しかも驚きなのが、リアグリップが脱着式に。

 

 

以前軽量なチタンパーツを使用したグリップ脱着方法をご紹介させていただきましたが、チタンだとどうしても高価になってしまうためにSUSパーツを肉抜き加工され軽量化を図ったそうです!!

 

 

ロッド グリップ

 

 

様々な形状、素材のグリップが勢揃い!

 

 

気分によって着せ替え可能になり毎回の釣行が楽しくなりそうです。

 

 

脱着式グリップの製作方法は下記のブログを参考にしてください。

 

グリップ交換可能なトラウトハンドルの製作

 

ロッドも自作

今まではマスレンジャーをご使用されていたそうですが、少し扱いづらいとのことでヒトトキワークスが販売する自作用グラスソリッドを使用し自作ロッドにもチャレンジされました。

 

 

グラスロッド

 

 

初めてとは思えないクオリティーです。

 

 

何でもできる方は、こういうのもサクッと出来ちゃって本当凄い!

 

 

自分はそういうタイプではないので羨ましいです(>_<)

 

 

ネームは、デカールにて【FAT MAN】の文字が。笑

 

 

ナイスネーミングです!

 

 

早速、入魂写真までいただきましたよ( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

自作グラスソリッドの使用感にもご満足いただけて大変嬉しいです。

 

 

ネットもハンドルノブも花梨で統一されており、写真が映え映え。

 

 

入魂おめでとうございます!

 

 

 

バスロッドもカスタム

 

トラウトロッドだけでなく、バスロッドまでカスタムされているそうです。

 

 

お忙しいですねー!

 

 

ワインディングチェックは削り出しの自作品。

 

 

お洒落な形状です!(^^)!

 

 

 

 

 

当店を知るまではロッドは買うものと思っていたそうですが、とにかくロッドやグリップを自作したりすることが楽しくなりすぎて、なかなか釣りにも行けていないそうです。笑

 

 

おそらくロッドビルディングにドップリ浸かっている方は、そういった方々も多いはず。

 

 

過去に本末転倒状態を最高に楽しんでいる方をたくさん見てきましたので^_^;

 

 

こういったコロナ過でも楽しめる趣味ですので、これからもどっぷりと楽しんでください。

 

 

さらに楽しめるような商品づくりに努力させていただきます!

 

 

沢山の写真の提供ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。