渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

【渓流ロッド】自作WICKMANでバイトシーンの動画

自作WICKMANでバイトシーンの動画

 

こんにちは。

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです!

 

 

先日一般販売を開始したWICKMANの自作用ブランクス。

 

 

そのブランクスを使用して、自作ロッドの写真を頂きましたのでご紹介します♪

 

 

WICKMANとは?

 

先日入荷したばかりのWICKMANの自作用ブランクス

 

 

 

 

有難いことに、既に初回納品分の在庫は残りわずかとなる人気ぶり。

 

 

本当、ロッドビルディングされる方が増えております。

 

 

また、完成品の初回生産分はショートロッドのRUNTMAN同様にご予約のみで即完売してしまい、ご迷惑をお掛けしております・・・<(_ _)>

 

 

WICKMANの完成品は、今月末にはお届けできるかと思います。

 

 

WICKMANは、グリップ取付時3フィート9インチのショートロッドで大人気の【RUNTMAN】の血をそのまま引き継ぎ、グリップ取付時4フィート7インチのレングス。

 

 

さらに、2ピースなので仕舞寸法は63センチと持ち運びが便利なロッドとなっています!(^^)!

 

 

 

自作ロッドの写真を頂きました!

 

 

いつもお世話になっている @shin2675 さんから自作ロッド製作の写真を頂きました。

 

 

以前も初めてのロッドビルディングで、RUNTMANを自作されましたが、今回は発売されたばかりのWICKMANでの組み上げ。

 

 

▼以前の製作ブログはコチラ

 

渓流ルアーロッドのロッドビルディングに初挑戦(スピニングモデル)

 

 

しかも、ベイトバージョンとスピニングバージョンの2本をまとめての組み上げです!(^^)!

 

 

 

 

ベイト用ガイドセットは、商品ページにも記載しているようにガイドセットの【T+PLKWSG88】T-KGTT4.5-1.6の組み合わせが適合します。

 

 

 

 

ベイトバージョンは、ブルーとシルバーの間のメタリックスレッドを飾り巻きにして仕上げられたとのこと。

 

 

 

 

落ち着いた色味で、どんなリールにもマッチしそうでカッコいい配色。

 

 

カルカッタコンクエストBFSにもマッチしそうなカラーですね!

 

 

 

 

ビールを飲みながら、まったりと夜の空き時間を楽しんでいるのが分かります。笑

 

 

本当、楽しそう!(^^)!

 

 

 

 

ベイトバージョンのスレッド巻きが終わったら、スピニングバージョンも一気に巻き上げ。

 

 

スピニングバージョンは、スピニング用ガイドセットT-KGTT4.5-1.6の組み合わせが適合します。

 

 

 

 

RUNTMANを始めて製作した際は、時間が掛かりましたが既に4、5本目?のガイド巻きということでスピニングもサクッと仕上げられたとのこと。

 

 

 

 

スピニングバージョンは、白スレッドを取り入れたツートーンカラー。

 

 

お洒落なデザインですね~( `ー´)ノ

 

 

 

 

コーティング作業も3回ほど繰り返し、途中ブツ取りを行った際に失敗もあったようですが・・・(個人的には、飲み過ぎが原因だと思ってます 笑)

 

 

無事にコーティング作業も完了しベイトバージョンが完成。

 

 

 

 

 

スピニングバージョンも一気にコーティング。

 

 

 

 

綺麗に塗れて、良い雰囲気!

 

 

 

 

フェルールも接着すれば完成です。

 

 

あ!フェルールサイズは6.2mm 内径が適合しますので( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

自作ロッドを持って実釣へ

 

実は、@shin2675 さんが実釣に行った際に、自分も釣りに出かけており・・・(*’ω’*)

 

 

行き道で、何だか見覚えのある車がルームミラーに。

 

 

まさかの遭遇で、近場の川に一緒に入渓。

 

 

仕事前だったため短時間の釣行でしたが、流石の腕でサクッと綺麗なアマゴを仕留めて入魂完了を見届けることが出来ました!(^^)!

 

 

 

 

嬉しそうに、写真を収める@shin2675 さん。

 

 

おめでとうございます!!

 

 

 

 

スピニングバージョンも入魂

 

ベイトバージョンを入魂して2日後。

 

 

放流日でもある近所の川へ、子供と出かけたそうです。

 

 

マスレンジャー

 

 

お子さんは、マスレンジャーにクローズドフェイスリール。

 

 

うちの子も大きくなったら、この組み合わせを購入するのかな(*’ω’*)

 

 

一緒に釣りに行けるとは、羨ましい。

 

 

放流日の割に、人も魚も居なかったようですが何とか入魂することが出来たようです。

 

 

おめでとうございます!

 

 

 

 

RUNTMANの使い手ですが、今年はWICKMANでも目標の尺サイズを仕留めてください!!

 

 

写真、ありがとうございます_(._.)_

 

 

ヒットシーンは、動画でもご覧いただけますよ↓

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。