渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

お客様より自作グラスロッドの写真を頂きました!

 

こんにちは。

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

ここ最近、たくさんの方がグラスロッドのロッドビルディングにチャレンジされています。

 

 

先日も写真を頂き、ブログにてご紹介させていただきました。

 

自作用グラスソリッドで初めてのロッドビルディング

 

嬉しいことに、またまた写真を頂きました!

 

 

 

 

今回は、シルバーとメタリックブラウンの配色のロッドとなっています。

 

 

飾り巻きもされていて、完成度の高い仕上がりです!

 

 

 

 

ヒトトキワークスのグリップ、そしてシングルハンドル化されたカルカッタコンクエストBFSとの組み合わせで、カッコいいタックル。

 

 

しかもルアーホルダーまで取り付けられており、ガイドはスパイラルガイド仕様!(^^)!

 

 

何となく、スパイラルにすると味があって良いですよね。

 

 

リールのシングルハンドルと同じで、機能性という部分ではそこまでメリットはないかもしれませんが、デザイン性という部分で大きなメリットになっているかと思います。

 

 

やっぱりデザイン性はとっても大切な部分!

 

 

好みのタックルで釣りをしたいものですよね。

 

 

写真のご提供ありがとうございました<(_ _)>

 

 

コロナ過で中々釣りに行けない方も多いかと思います。

 

 

釣りのもう一つの楽しみ方として、是非ロッドビルディングにチャレンジしてみてください!

 

コメントは受け付けていません。