渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

今年初のイワナを狙いに下伊那へ

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

先日は、解禁してようやく天然物の綺麗なアマゴを釣ることが出来ました!

 

 

 

解禁初期の天然アマゴを求めて

 

 

アマゴの次は、イワナが釣りたい!!

 

 

ということで、浜松から2時間弱ほどの道のりを終え、下伊那漁協エリアへやってきました。

 

 

下伊那漁協マップ河川図

 

 

到着し、あまり魚影の薄いと思われる本流を渡って沢に入渓。

 

 

この沢は、本当に魚影が濃いのですが、水量が少なく少し増水していないとポイントも少なく、反応も悪い。

 

 

本流はど渇水だったのですが、沢も案の定渇水気味・・・。

 

 

それでも魚の姿は見えるので、ひたすらに釣り歩く( `ー´)ノ

 

 

 

 

初心者の相方さんも、頑張って着いてきます(>_<)

 

 

まずは、相方に釣らせてから!

 

 

と意気込んでも、中々釣れない・・・。

 

 

少しずつ焦りが出始めていましたが、大きな滝の下の落ち込みで、ようやくアマゴがヒット!!

 

 

 

 

それでは、自分も!!

 

 

可愛いサイズですが、アマゴが遊んでくれました!(^^)!

 

 

 

 

イワナは居ないのか??

 

 

同じ落ち込みで、ボトム付近をゆっくりと誘っていると・・・。

 

 

 

 

 

ズンッ!!

 

 

 

 

この引きは、イワナっぽいぞ。

 

 

 

現れたのは、本日の本命。

 

 

真っ黒なイワナでした!!

 

 

 

 

 

その後も綺麗なイワナを目の前で逃がしてしまったりと、楽しい一日にできました。

 

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。