渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

自作用グラスソリッドで初めてのロッドビルディング

自作用グラスソリッドで初めてのロッドビルディング

 

こんにちは。

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

ここ最近、自作用グラスソリッドを使用いただき、初めてのロッドビルディングにチャレンジされる方が非常に増えていますね。

 

 

先日も初めてのロッドビルディングにチャレンジし、製作したグラスロッドをご紹介させていただきました。

 

 

ロッドビルディングに初挑戦!渓流用グラスロッドの製作

 

 

ネームまで入ったグラスロッド

 

 

今回も流行中の自作用グラスソリッドを使用して初めてのロッドビルディングにチャレンジされたとのことで、写真を頂きました!

 

 

 

 

真っ赤なスレッドでインパクト抜群!!

 

 

パッと見でカッコいい仕上がり。

 

 

ヒトトキワークスのバールウッドグリップに五十鈴工業のリールとバッチリの組み合わせですね!(^^)!

 

 

 

 

さらにネーム入れまでされており、本当に初めてなのかと驚くほどの完成度!

 

 

 

 

ガイド部分のスレッド巻きは、シルバーのピンラインが入っており、お洒落な雰囲気に仕上がってます。

 

 

『初めてのロッドビルディングでしたが楽しく作成出来ました♪』

 

 

ロッドビルディングを推進する側に人間にとってはこれ以上ないお言葉まで頂きました(>_<)

 

 

写真のご提供ありがとうございました。

 

 

是非、魚が釣れたら2ショットの写真もお待ちしております<(_ _)>

 

 

 

渓流ルアー専用に開発した自作用グラスソリッド

 

 

自作用グラスソリッドは、ロッドビルディングに初めて挑戦する方は勿論。

 

 

上級者にも『のんびりと楽しい釣りを』と、渓流ルアー専用に開発しました。

 

 

自作用のグラスソリッド自体、開発前から世にはあったものの、渓流ルアーにマッチしたアクションのものがなく・・・。

 

 

そんな背景から、開発しました。

 

 

製作方法も下記のブログでご紹介しておりますので、是非チャレンジしてみてください。

 

 

渓流用グラスロッドの自作方法

関連情報

コメントは受け付けていません。