渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

グリップジョイントロッドでサクラ咲く

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスノカミムラです。

 

 

またまたお客様よりロッド製作の写真を頂きました( `ー´)ノ

 

 

パーツを販売している者としては、完成した姿を見ることができるのは本当に嬉しいことなんです(*’ω’*)

 

 

ヒトトキワークスは、実店舗を構えておらず通販が基本となるため、中々お客様と触れ合うことが出来ません・・・。

 

 

どんなものに使用されているのか分からず販売だけしているだけではなく、自分が作り出したものを使って喜んでいただける姿を見ることが出来ることで、『こんな自分でも少しは人の役に立てるんだ!』

 

 

と実感することが出来るので、日々の活力に繋がっています。

 

 

いつも皆様ありがとうございます<(_ _)>

 

 

それでは、今回頂いた写真がこちらです。

 

 

 

 

一体どうなっているんだ???

 

 

組み合わせた写真がこちら。

 

 

 

ホームセンターで使えそうなものを使用して、可変式のウッドグリップを作製されたとのことです!!

 

 

ホームセンターで揃えたとのことで、本当にビックリです。

 

 

専用のものだけを使用せず、アイデア次第でこのような面白いグリップが出来るのもロッドビルディングの魅力ですね。

 

 

どんなグリップを作ろうか?と、考えてホームセンターをブラブラしている姿が想像できてしまいます。笑

 

 

このグリップには、被せ式のグリップジョイントシステムが使用されていますね。

 

 

 

 

ウッドを自作して被せて使用することもできますが、富士工業のフードパイプKN-16規格のため、市販のグリップも被せて使用可能です。

 

 

 

 

さて、早速オリジナルのロッドを使用されたとのことで、結果はどうなったのか??

 

 

 

 

 

 

ドーーーーンッ!!

 

 

 

 

 

 

 

なんと、58センチのサクラマス!!

 

 

凄すぎる。

 

 

そして、いつかは釣ってみたいサクラマス。

 

 

羨ましいです(>_<)

 

 

グリップジョイントの強度も問題なく、耐久性もバッチリだったとのことで満足いただけて大変嬉しいです。

 

 

しかも、オリジナルロッドで釣る喜びは格別だったようです。

 

 

 

 

 

 

最高の思い出になりましたね。

 

 

おめでとうございます!

 

 

そして、写真提供ありがとうございました。

関連情報

コメントは受け付けていません。