渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

2021年渓流シーズンスタート釣行!

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

いよいよこの日が訪れました!!

 

 

渓流解禁!!

 

 

解禁日は、@shin2675さんと、@ogi3939さんとの3人での釣行。

 

 

子育て世代、そして奥さん怖い世代の自分たちは、子供を保育園に送り出す大事な任務があるため、任務を遂行してからののんびり釣行です^_^;

 

 

釣り場についたのは、9時過ぎ。

 

 

今日は、カスタムしたベストと、ついに出来上がった試作のランディングネットを試すミッションもあります。

 

 

解禁日に釣行というのが初めての経験で、噂によると管理釣り場状態を想像してきたのだが、来てみて人の居なさに驚きました・・・。

 

 

既に釣りを開始しているパパさんから、『あの場所でもう20匹ぐらい釣ったよ~』と情報をもらい、色々と場所を見た後にパパさん情報の場所へ入渓。

 

 

 

 

早速釣りを開始すると、おんなじサイズの可愛いアマゴがウヨウヨ。

 

 

パパさんにいじめられた後のため、反応は渋く・・・

 

 

スプーンにチェンジするとヒットの嵐!

 

 

 

 

その後もおんなじサイズが釣れ続き・・・。

 

 

無事にランディングネットも入魂。

 

 

 

 

ちょっと入渓ポイントを外れると、魚が居なくなり・・・

 

 

管理釣り場感がすごく、ネイティブの個体を求め上流へ移動。

 

 

 

 

 

小さな沢ですが、こういう場所での釣りはキャストしていて楽しいので大好きです。

 

 

 

 

丁寧に3人で攻めるものの・・・。

 

 

ん??

 

 

おかしい・・・。

 

 

 

 

魚の姿が全く見えない・・・(>_<)

 

 

余りにも釣れないので、撮影会を始めています^_^;

 

 

 

 

割り込ませていただき、パシャリ!!

 

 

良い写真が撮れました。

 

 

 

 

やっぱりこういう沢は、ショートロッドのRUNTMANが最強ですね!

 

 

釣れなくても、無事に解禁でき楽しい休日になりました。

 

 

次回は、絶対に釣ってやる( `ー´)ノ

 

 

▼RUNTMANでの1シーン動画です

 

関連情報

コメントは受け付けていません。