渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

ジョインターベストをカスタムし収納力アップ!

ジョインターベストをカスタムし収納力アップ!

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

いよいよ解禁。

 

 

今シーズンを挑むギアを急ピッチで準備しております!

 

 

そんな中で、渓流ルアーの必須アイテム。

 

 

【ベスト】

 

 

昔ながらの【THE釣人】みたいな、おじさんベストで釣りをするのは、自分的には受け入れれない。

 

 

中々好みのものがなく・・・

 

 

昨シーズンは、ボディバッグで挑んでいたものの悪くないんですが、やっぱり機動性が悪く収納力も少ない。

 

トラウトのレザーブローチとボディバッグの紹介

 

 

いつもの無いものは作ってしまおう精神は、スキル不足と時間不足により意欲が湧かきませんでした・・・。

 

 

 

昨年購入したジョインターベスト

 

 

そんな中、昨シーズンスタイリッシュなデザイン性に惚れて買ってみたものの、収納力の少なさから出番がなかった、ジョインターベスト。

 

 

 

 

このベストにバッグだけ付ければ、理想のベストが出来上がるのでは?

 

 

と、思い付きアウトドア用のポーチなどを探すものの、やっぱり取り付けれそうなものはない・・・。

 

 

そりゃそうですよね^_^;

 

 

簡単なバッグだけなら作れるかも!

 

 

と、方向性を変更し手芸屋さんへ直行( `ー´)ノ

 

 

バッグを自作し収納力をアップさせる!

 

 

丈夫そうな布や、チャック、ベルトグッズなどを主婦の方々に紛れながら購入。

 

 

最初から上手くいかないと思い、2つ分購入できるほどの布の大きさで購入しました^_^;

 

 

早速、ベストを採寸しながら、イメージした形を下書きしカット。

 

 

 

カットしたら、一番難関だったチャック部の取り付け。

 

 

YouTubeを駆使しながら、何とか取り付けれました!(^^)!

 

 

 

 

今回は、取り外し可能な使用にするため、Dカンをベルトでバッグに取り付けていきます。

 

 

 

 

ちゃっちいミシンのため、分厚いベルト部分は手動を加えながら何とか形に。

 

 

 

 

最後に、底の奥行きを出すために内側に折り込み加工を加えれば完成です!

 

 

 

 

おぉー!!

 

 

今回は、裁縫歴の長い母のサポートも借りながらでしたが、1時間ちょっとでなんとか形にできました。

 

 

 

 

カラビナを100均で4つ購入し、取付けるとピッタリ!

 

 

色合いもアウトドアな感じでお洒落に仕上がりました。

 

 

 

 

これで、今シーズンの準備は整いました!!

 

 

あとは、実釣で使ってみてどんなものか?

 

 

益々、今シーズンが楽しみになってきました!(^^)!

 

 

皆さんにとっても良いシーズンになりますように!!

 

 

ではまた<(_ _)>

 

コメントは受け付けていません。