渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

お客様より自作グリップでの釣果写真いただきました

お客様より自作グリップでの釣果写真いただきました

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

先日、お客様より写真をいただき、被せ式グリップジョイントに自作ウッドグリップを取り付けた自作グリップのご紹介をさせていただきました。

 

 

被せ式グリップジョイントを使用したグリップ製作

 

被せ式グリップジョイントシステムとは?

 

 

被せ式グリップジョイントシステムとは何ですか~?

 

 

という方のために簡単にご説明を。

 

 

まずグリップジョイントシステムは、チャンピオンフェルール(シャフト外径Φ9前後)が取り付けられたロッドを固定できるフロントグリップ代わりの脱着システム。

 

 

 

ノーマルのグリップジョイントシステムは金属丸出しのデザインですが、このグリップジョイントシステムにコルクやEVA、ウッドなどのグリップ素材を被せられる仕様にしたのが、【被せ式グリップジョイントシステム】です!

 

 

 

 

 

被せ式グリップジョイントシステムは、KN-16(KDPS16)と同じ外径に設計してあるため、既製品のKN-16用のグリップを取り付けることが可能です。

 

 

自分で好みのウッドを加工し取り付けることもできるため、ロッドビルディングの幅が広がるアイテムとなっています( `ー´)ノ

 

 

ちょっと玄人向けな商品ではありますが、凝ったお客様には非常に愛用して頂いており地味に人気商品となっています。

 

 

そんな被せ式グリップジョイントシステムを使用したこだわりのグリップを入魂するため、長野県の某河川に釣行されたとのことです。

 

 

 

 

 

 

なんと!!

 

 

 

 

 

いきなり見事なサイズのレインボートラウトをゲットされたとのことで写真を頂きました!

 

 

レインボートラウト

 

 

羨ましすぎる・・・(>_<)

 

 

こんな綺麗なレインボーが、自分で作ったタックルで釣れたら・・・

 

 

考えただけで釣りに行きたくなってしまう( ;∀;)

 

 

1ヵ月は余韻でご機嫌に過ごせそうです。(笑)

 

 

ルアーもバックリ!

 

 

ニジマス

 

 

良く引いただろうなぁ~!

 

 

大きいサイズのまま放流しているヒトトキワークスの地元河川と異なるため、45センチのネイティブ化したレインボーは本当に価値ある一匹。

 

 

花梨グリップに花梨のネットで良い写真ですね。

 

 

 

 

最高なスタートおめでとうございます!

 

 

ちなみに自分は、本日撃沈のスタートを切りました・・・( ;∀;)

 

 

でも、まだ始まったばかり。

 

 

今シーズンは良いシーズンにするぞ!

 

 

写真提供ありがとうござました<(_ _)>

コメントは受け付けていません。