渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

被せ式グリップジョイントを使用したグリップ製作

 

被せ式グリップジョイントを使用したグリップ製作

 

被せ式グリップジョイントシステムを使用したグリップ製作写真を頂きました!

 

 

花梨グリップ

 

 

金属加工まで出来るとのことで、フロントグリップ下はSUSにて、フェルール上部に超々ジュラルミンを削り出した装飾品まで自作されています。

 

 

ステンレスは、重厚感がある色味が良いですね。

 

 

薄く作ってあるので、重量もそこまで重くならなそうですし。

 

 

 

 

もう、オリジナリティの塊のようなグリップです。

 

釣り場で見かけたら、このタックルに触れない方は居ないんじゃないかなってぐらい。

 

 

 

 

個性的な花梨のガングリップ!

 

どんな握り感なのか気になります!(^^)!

 

 

 

 

これだから自作の世界は面白い!

 

 

カルカッタコンクエストBFSのシングルハンドル+花梨ノブで最高に格好良いです( `ー´)ノ

 

 

こんな素敵なタックルで釣りが出来るなんて・・・。

 

 

今シーズンの釣りは、今まで以上に特別なシーズンになること間違いなしですね!!

 

 

魚が釣れた時は、またの写真提供お待ちしております。

 

 

写真提供ありがとうございました<(_ _)>

コメントは受け付けていません。