渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

【お客様投稿】トラウティンマーキスのフェルール化とグリップ製作

 

こんにちは、ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

ようやくグリップ部材が入荷し、毎日深夜までせっせとグリップを組み立てております^_^;

 

 

有難いことに、沢山の方にお待ちいただいており、解禁には何とかお届けしたいとの思いでサボり癖のついた自分を奮い立たせてくれています 笑

 

 

 

 

ようやくベイト用グリップの製作が一段落し、今晩よりスピニンググリップの製作に着手する予定。

 

 

ベイトタイプは部材が早くも底をつき、しばらくは製作できないかも・・・。

 

 

不安定な部材供給を解決しなければ・・・

 

 

直近の課題です(>_<)

 

 

 

お客様よりトラウティンマーキスのフェルール化と自作グリップ写真頂きました

 

 

以前よりりロッドのフェルール化にチャレンジされているお客様より、トラウティンマーキスのフェルール化にチャレンジされたとのことで写真を頂きました!

 

 

アルミパーツギリギリの位置でブランクスをカット!!

 

 

 

 

 

 

フェルール取付の画像がありませんが、自作グリップに取り付けられています。

 

 

 

 

自作グリップは、スタビライズウッドにウレタン塗装を施したグリップで、綺麗にカッコ良く仕上がっていますね。

 

 

自作グリップは純正グリップよりも自重が増し、その分ミノーのトゥイッチがしやすくなったとのことです!

 

 

スタビライズウッドはぜひ挑戦したい遊びですね~!(^^)!

 

 

写真のご提供ありがとうございました。

 

 

 

鹿角を使用したスタッグと銘木グリップ

 

 

別のお客様よりこだわりグリップの画像を頂きました。

 

 

まずは、鹿角を使用したスタッググリップ!(^^)!

 

 

 

お洒落でカッコいいです。

 

 

エンド部分は、ターコイズを加工しているらしくワンポイントとなっています。

 

 

そして、グリップスタンドも良いですね!

 

 

次に、銘木を使用したウッドグリップ。

 

 

写真上のスピニングタイプが花梨。

 

 

ベイト用がメイプルバール。

 

 

 

 

 

バットプレートもジュラルミンで自作されたとのことでクオリティーの高さに驚くばかりです。

 

 

今シーズンの釣りは、自作グリップで釣りができるので楽しみが倍増ですね。

 

 

是非、釣果のご報告をお待ちしております!(^^)!

 

 

写真提供ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。