渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

ウッドを削り出してのグリップ製作

ウッドを削り出してのグリップ製作

 

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

お客様より、またまた自作グリップの写真を頂きました!

 

 

ウッドを旋盤で削り出し、3種類のグリップ製作をされたとのことで写真を頂きました!

 

 

 

 

 

その1 自作ウッドを使用したベイトグリップ

まずは、ベイト用グリップのご紹介です。

 

 

富士工業のリールシートに自作のウッドグリップを組み合わせたベイトグリップ。

 

 

 

 

ロープロリールには、富士工業のリールシートがよく似合いますね!!

 

 

しかも自作ウッドグリップの雰囲気が何よりもカッコいいですね。

 

 

ヒトトキワークスでもロープロリール派アングラーのために、スペシャルカラーリングを施したグリップをご用意する予定です( `ー´)ノ

 

 

 

その2 自作ウッドを使用したスピニンググリップ

 

 

次は、ベイトグリップ同様に自作グリップが取り付けられたスピニンググリップ。

 

 

 

 

アンティークな雰囲気のフライ用?のアルミリールシートが取り付けられたグリップ。

 

 

グリップジョイントシステムとの相性もピッタリで、まるで一体型?

 

 

と感じてしまうほどのスッキリしたグリップに仕上がってます。

 

 

このカスタム方法は、正直驚きです。

 

 

その3 ゼニスグリップ

 

 

最後は、バスのトップウォーターメーカーでもあるゼニスさんのグリップにグリップジョイントシステムを取り付けたカスタム!

 

 

 

フルウッドで、個性的な印象のゼニスグリップ。

 

丸形リールもよく似合ってます。

 

 

 

 

個性的でカッコいい写真をありがとうございました。

 

 

4作目の作品の写真も期待しています!(^^)!

関連情報

コメントは受け付けていません。