渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

渓流用の低弾性ショートロッドの魅力

渓流用の低弾性ショートロッドの魅力

 

こんにちは!

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

1月も半ばに入り、早いところではあと1ヵ月で渓流の解禁ですね。

 

 

そろそろ解禁に向けてと、準備をしだしている方も多いのではないでしょうか?

 

 

ヒトトキワークスもシーズンインに向けて、グリップの製作や新入荷商品の検品などに日々追われるようになり、身を染みて渓流解禁が近づいてきているのを感じております。

 

 

 

完成ロッドのご予約満員御礼

 

 

ヒトトキワークスの完成ロッドやロッドビルディング用のブランクスは、昨年末にご予約を開始させていただきました。

 

 

完成ロッドでもある3’9”(235mmグリップ装着時)のショートロッドの【RUNTMAN】と4’7”(235mmグリップ装着時)の【WICKMAN】のベイトタイプはご予約のみで完売となってしまいました。

 

 

ベイトタイプの再販も予定しており、次回入荷は6月頃になりそうです<(_ _)>

 

 

 

RUNTMANのブランクスが入荷

 

 

一足先にRUNTMANのブランクスが先日入荷し検品作業を終わらせ、ご予約いただいたお客様にはすでに発送をさせていただきました。

 

 

ロッド ブランクス

 

 

大変お待たせいたしました。

 

 

 

ネーム入りのブランクスは常識外れ

 

 

一般的に、ブランクスの販売は、製品には使われていないブランクで且、ネームなしとなっているのが通常です。

 

 

メーカー製品を偽造できてしまうので、当然といえば当然です・・・。

 

 

ですが、ネームを個人の型で入れるとなると大変。

 

 

ネームがあるのとないのでは、ロッドの完成度も大きく差が出てしまう・・・。

 

 

お客様目線に立って製品づくりを行っているので、やっぱりお客様にとって手軽に良いロッドを作ってもらいたい!

 

 

リスクを取ってでもロッドビルディングの敷居を広げるために、製品にも使っているロッドのブランクス販売とネーム入れを決断しました。

 

 

一応、完成品は保証書を付けており、その保証書がヒトトキワークスが製作したメーカー品という保証対象とさせて頂いております。

 

 

こだわりのネーム

 

 

渓流ロッド

 

表側は、こだわりのフォントで。

 

 

 

 

この部分には、『A model for enjyoing a special time for a playful adult』と入れています。

 

 

翻訳すると、『遊び心のある大人のための特別な時間を楽しむためのモデル』

 

 

です。笑

 

 

このネーム部分が、特に渓流では映えるんです!

 

 

 

 

裏側には、ヒトトキワークスのロゴとロッドスペック。

 

 

トラウトロッド

 

 

 

正解で唯一のミディアムアクションの低弾性ショートブランクス

 

それでは、RUNTMANの曲がりをどうぞ!

 

 

こんな曲がりをするカーボンロッドは、他に存在しないですね。

 

 

渓流 ショートロッド

 

 

ですが、この曲がりと弾性のバランスによって初めて生まれる最高の『キャスト性能』『ルアー操作性』が生み出されます。

 

 

こんなロッドがあったら渓流ルアーが楽しくなるのに・・・。

 

 

という想いから年月を掛けて生み出した最高に遊べるショートロッドです。

 

 

是非、今シーズンはラントマンブランクスで、自分だけのロッドを自作してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

RUNTMANの恐るべきパワー

RUNTMANは、3’9”(235mmグリップ装着時)のショートレングスですが、パワーが怪物級。

 

 

低弾性+肉厚設計により強靭な粘りを発揮します。

 

 

パワーは、UL表記ですがモンスタークラスのトラウトのファイトもねじ伏せるパワーを秘めています。

 

 

ラントマンで56センチのアメマス!

↑お客様が仕留めたモンスターアメマス。

 

 

コロナウイルスが落ち着いたら、自分も狙いに行きたい(>_<)

 

 

早速、お客様より自作ロッドのお便り

 

 

 

早速ブランクスを納品したお客様より、RUNTMANブランクスを使用して自作された写真を頂きました!

 

 

ご注文いただいたサンバーストガングリップ”Forty Four”に合わせて、オレンジの飾り巻きを入れたデザインに仕上げられています。

 

 

渋い雰囲気で最高にカッコいい!!

 

 

 

 

自分好みのデザインに仕上げられるのが良いですね。

 

 

写真のご提供ありがとうございます。

 

 

ロッドの製作方法については下記のブログで紹介しておりますので、是非参考にしてください。

 

【自作DIY】渓流ルアー用のトラウトロッド製作方法(ガイド取付編)

【自作DIY】渓流ルアー用トラウトロッドの製作(コーティング・チャンピオンフェルール取付編)

渓流ルアーロッドのロッドビルディングに初挑戦(スピニングモデル)

 

完成品をお待ちの方は、スピニングモデルは3月頃の入荷予定となります。

 

 

ベイトタイプは、6月頃となってしまいますがお待ちいただければ幸いです。

 

 

商品ページはコチラ↓

 

RUNTMANブランクパーツのみ

 

関連情報

コメントは受け付けていません。