渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

グリップ部材のウッドが入荷したので・・・

グリップ部材のウッドが入荷したので・・・

こんにちは。

 

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

 

昨年はこのグリップ部材の供給が間に合わず、なかなか完成グリップやビルディングパーツの欠品が続いてしまいご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした<(_ _)>

 

 

今シーズンは、欠品を防ぐためにも昨年よりも数倍となる生産計画を立てています( `ー´)ノ

 

 

まだまだ無名なメーカーにもかかわらず、せっかく興味を持っていただいた方に欠品によりご迷惑をお掛けするのは申し訳ないので・・・。

 

 

 

ウッド部材が入荷

 

 

 

ようやくウッド部品も入荷し、検品。

 

 

ブラックウッドは特に久しぶりの入荷です。

 

 

検品も完了し、ふるさと納税のご注文分やショップ様のご注文分、当店の在庫分のグリップを早速製作!

 

 

 

 

グリップジョイントシステムの在庫切れにより、出来る部分まで接着作業を。

 

 

リールシートの金属部品も、ついに底を切ってしまった・・・。

 

 

大量に発注しているので、『早く入荷しないかなぁ~』といった状態です。

 

 

そんなこんなしていると渓流の解禁時期が迫ってきそうで怖い(>_<)

 

 

 

自分用の本流ベイトロッドの製作

 

 

 

ブラックウッドも入荷したので、今年こそはサツキマスを釣る!べく、本流ロッドの製作も開始。

 

 

今回は、ブランクスルー(グリップの中もブランクが貫通している)スタイルで製作しました。

 

 

フロントグリップは、いつもグリップ脱着式のグリップジョイントシステムをメインに使用しており、販売のラインナップがありません・・・。

 

 

なので、エンドキャップに穴をあけてフロントグリップに代用しました^_^;

 

 

 

 

なかなか良い感じになりました。

 

 

製作の様子は後日、ユーチューブでアップさせていただきます!

 

 

 

ブランクスルーのフロントグリップを商品化する

 

本流用ロッド等は、ロッドを差し替えることなんてほとんど不要でグリップジョイントシステムのメリットも薄れてしまいますし。

 

 

どうせなら、フロントグリップもしっかり作って商品化してみようかな~と思いまして・・・

 

 

 

 

 

早速、EVAで試作。

 

 

なるべくショートなスタイルに仕上げてみました!

 

 

旋盤の調子が悪く、時間が掛かってしまった・・・。寒いからかな?

 

 

グリップ下には、専用のリングも作る方向で商品化を検討中です。

 

 

お楽しみにください!!

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集