渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

シングルハンドル専用の新型ガングリップが完成

シングルハンドル専用の新型ガングリップが完成

 

こんばんは。

 

 

ヒトトキワークスの上村です。

 

 

朝晩は特に寒くなってくるこの頃、皆様もくれぐれもご自愛ください!

 

 

シーズンオフを迎え、来年に向けた新製品の準備も着々と進めております。

 

 

有難いことに多くの方にお問い合わせいただいております新型ガングリップ。

 

 

まるで銃な感じに。(笑)

 

 

ガングリップ

 

 

ようやく塗装仕上げ方法が固まりました。

 

 

ウレタン仕上げのガングリップ

 

 

まずは、ウレタン塗装による仕上げ。

 

 

ウレタン塗装

 

色の深みを出すために、若干の着色をしてからのウレタンコーティングを施しています。

 

 

ウッドの道管を埋めるための作業が、まぁ~大変・・・。

 

 

最終的なクリアーを施した後、小さなブツやホコリを除去しコンパウンドで仕上げる必要があるため、なかなか手間が掛かります。

 

 

それでもウレタンフィニッシュは綺麗で、耐久性に優れるためメンテナンスは基本的に不要なのが良いですね。

 

 

オイルフィニッシュのガングリップ

 

次にオイルフィニッシュ。

 

 

オイルフィニッシュ

 

 

オイルフィニッシュは、水の弾きに強いオイルコーティングを2回以上施しているため、高い耐水性と耐久性となっています。

 

 

西部劇に出てくる燻された酒場の扉や使い込まれたライフルをイメージしたウエスタンなブラウンに仕上げました。

 

 

オイルフィニッシュは、ウッドの質感もあり使い込むほどに味わいが出てくるので、それを楽しむことでより愛着が湧くかと思います。

 

 

 

リールシートはサンバースト塗装

 

 

リールシートはヒトトキワークスの特徴の一つでもあるサンバースト塗装に。

 

 

サンバースト塗装

 

 

まるで夕陽の中、馬に乗って酒場に向かうガンマン。

 

 

ヘッドキャップ、リールシート金具はブラック

 

ライフルをイメージしたグリップとなっているため、ヘッドキャップ、リールシート金具はブラックに。

 

 

 

無骨なヘッドキャップが銃口に見えなくもない?

 

 

 

なお、発売開始時期は未定となります。

 

 

手作業な部分が多く量産が出来ないモデルのため、商品ページの入荷通知にご登録いただければ、入荷と同時にメールが受け取れますので、興味のある方は是非ご活用ください。

 

 

 

商品ページを見る

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集