渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

被せ式グリップジョイントシステムの専用グリップ

 

 

こんばんは!

 

 

ヒトトキワークスの上村(カミムラ)です。

 

 

先日、被せ式のグリップジョイントシステムを発売させていただきました!

 

 

被せ式ヘッドキャップが入荷

 

富士工業のフードナットKN16(KDPS16)と同じ規格にしたため、パイプ外径は20.5mm。

 

 

そのパイプ部分にピッタリと合う専用グリップを生産していましたが、いざグリップに組んでみると太い・・・。

 

 

見た目のバランスが悪かったため、急遽作り直しのためサンプルを削り出し。

 

 

 

 

 

限界まで薄く、細身な設計にしました。

 

 

 

 

 

最小外径は23.8mm。

 

 

内径は20.5mmなので、肉厚は1.65mm。

 

 

この薄さが強度を保てる限界の薄さですね。

 

 

 

 

最大外径は25.5mmに変更。

 

 

当初の設計だと30mm近かったため、かなり細身な印象になりました。

 

 

 

 

 

横に並べると分かりやすいですかね。

 

 

かなりスリムになったのがお分かりいただけるでしょうか?

 

 

 

 

 

同じ形状でコルクグリップも製作予定です!

 

 

開発が振出しに戻ってしまいましたが、いつものことです。

 

 

発売までお時間が掛かってしまいますが、良い商品を完成させますので今しばらくお待ちください<(_ _)>

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集