カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

渓流ルアー用の低弾性ショートロッドRUNTMAN(ラントマン)が入荷!

こんにちは!

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

ここ最近作業で忙しく、インスタ・FBでは近況を発信しておりましたがブログ更新が滞っておりました<(_ _)>

 

溜まっっていた写真のまとめての投稿となります・・・。笑

 

予約販売で完売となったRUNATMANが入荷

 

大好評をいただいております低弾性カーボン+肉厚設計の【RUNTMAN】がいよいよ入荷しました!

 

グリップ製作で手一杯のため、ロッドの方は当工房で製作はしておりませんがフェルールの接着作業のみ当工房で行ってます!

 

 

検品作業の後、最終工程のフェルール接着作業を黙々と行ってました!

 

今回、RUNTMAN専用のフェルール(内径Φ5.6)が同時期に入荷しましたので内径調整の必要はありませんでした。

 

ただ、フェルール接着作業の難点「中に入った空気との熾烈な戦い」が待っていますので、そこの戦いが少々苦労します・・・。

 

なるべく中に入った空気を逃しながらフェルールを差し込んでいきますが、どうしても少量の空気は残ってしまします。

 

少しでも目を離すと空気に押し出されて、フェルールが抜け掛かってしまいます。

 

抜け掛かった状態で硬化したら、完全アウトです(/ω\)!!

 

1本だけの接着作業ならそのような失敗は起こりにくいですが一回の接着作業で6本をまとめて作業してますので、最大の集中力を発揮させる必要があります!

 

ある程度接着剤が硬化するまでは気が抜けず、慎重に作業を完了させました。

 

大量の梱包作業を丸一日掛けて完了させ、発送も無事完了です。

 

多くのご予約を頂いたお客様、大変お待たせしました<(_ _)>

 

残りの渓流シーズンをRUNTMANで思いっきり楽しんで下さい!!

 

では!!

コメントは受け付けていません。

特集

カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.