カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

【お客様製作】ロンググリップの製作に初挑戦!

こんにちは!

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

グリップジョイントシステムをご購入いただいたお客様より完成グリップの写真を頂きました!!

 

初めてロッドビルディングにチャレンジされる方の写真は特に嬉しいです(>_<)

 

怪魚ロッドを参考にしたロンググリップのロッドビルドに初チャレンジ

 

怪魚ロッドによくあるようなグリップをイメージして製作されたようです。

 

シルバーを所々取り入れ、品のあるデザインですね。

 

グリップ自体もロングタイプのグリップを使用しており、全長で600mmほどありそうでしょうか。

 

かなりロングなグリップです。

 

怪魚ロンググリップ

 

ラバーコルクをリールシート下とエンドキャップ上に挟み、お洒落感も満載です!

 

シルバーのパイプが、ACSリールシートのブランクタッチ部分に露出しアクセントとなっていますね。

 

 

セパレート部分のワインディングチェックも2種類のパーツを組み合わせモノトーン調でカッコいい!!

 

 

 

エンドキャップは富士工業のゴム製バットエンドBRCを使用し男らしい怪魚系ロッドらしいデザインになってますね。

 

 

グリップジョイントシステムとリールシートの間には、マタギ社のDS16-SPを挟みスタイリッシュにまとめられています。

 

※キャップ締込時にキャップに干渉するパーツを取り付ける際は、取付けるフェルールによっては締込みが甘くなる可能性もございますので注意してください。

 

 

写真のご提供ありがとうございました!

 

初めてのロッドビルディングで、ここまでのクオリティでグリップを製作されており本当に驚きです!

 

今後は、ショートタイプやスピニングタイプにもチャレンジされるようです!

 

是非、次回作の写真をお待ちしてます。

 

ヒトトキワークスでは、お客様製作の画像を随時募集しております。

 

クオリティは一切求めておりませんので、たくさんの写真提供をお待ちしております。

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集