カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

トラウトグリップのロッドビルドが大流行中!!

こんにちは!

 

ヒトトキワークスのカミムラです。

 

大人気のトラウト用の脱着式グリップキット

 

ほぼ毎日のペースで売れている大人気のヒトトキワークスオリジナルのグリップキット。

 

 

大人気の理由は、【2万円以下で脱着式グリップが1時間で簡単に作れちゃう】からなのかな?

 

さらに釣りに行かない時間も楽しめるし、自分で作った釣り道具で釣りをする喜びは5倍増しですからね!

 

やっぱり自分で作ることが楽しいからですかね。

 

 

SNSでも多くの方がアップしてくれています

 

嬉しいことに多くのお客様がチャレンジし、SNSでアップしてくれています。

 

インスタグラム:intense02m1

 

グリップキットの購入ではないですが、ヒトトキワークスもお世話になっているイーナンバープロダクツさんの超個性的なグリップと組み合わせたハンドルを製作される方も!(^^)!

 

インスタグラム:doraguria_fish

 

どんな感じになるのか完成形が非常に楽しみです!!

 

 

近所のお客様からも製作の写真を頂きました♪

 

圧倒的にバールウッドのベイトタイプが大人気で、ご近所のお客様もバールウッドで組立。

 

 

 

※グリップキットはコルクグリップタイプのみの販売ですが、バールウッドに変更希望がありましたので変更させてただいてます。

 

ド派手な模様のバールウッドグリップでカッコ良く仕上がってますね♪

 

 

リールを取り付けると雰囲気が変わりますね~!!

 

男心くすぐるハンドルになりましたね。

 

 

組立の様子は、こちらのブログでアップされてますよ!!

 

『GUN射F.C竿振日記』

 

 

 

グリップキットのラインナップ

 

グリップキットは4種類の販売となっています。

 

グリップキットはカーボンパイプも予めカットしあり、接着作業のみで誰でも簡単に作ることができます。

 

1時間ほどの作業で工具も不要のため手軽に工作を楽しむことができますよ!!

 

しかも完成品を購入するよりも安く脱着式ハンドルが手に入るメリットも大きいですね。

 

 

それでは、ラインナップの紹介です。

 

 

BRB-KIT-235

 

一番人気のバールウッドを使用したベイトタイプのグリップキット。

 

全てのグリップキットはヘッドキャップカラーをブラック・シルバーから選択できます。

 

トラウト用グリップキット

 

バールウッドは高級感あふれる渓流の雰囲気に合ったウッド。

 

 

 

 

▼組立イメージ(エンドキャップは異なります)

 

 

商品ページを見る

 

 

 

BKB-KIT-235

ブラックウッドを使用したベイト用のグリップキット。

 

ブラックウッドは他にはない特徴的なデザインです。

 

▼組立イメージ(エンドキャップは異なります)

 

 

商品ページを見る

 

 

BRS-KIT-235

バールウッドを使用したスピニングタイプのグリップキット。

 

 

 

▼組立イメージ(エンドキャップは異なります)

 

 

商品ページを見る

 

 

BK-CSP-235

 

ブラックウッドを使用したスピニングタイプのグリップキット。

 

 

 

▼組立イメージ(エンドキャップは異なります)

 

商品ページを見る

 

 

グリップキットの組立方法について

 

グリップの製作方法については、下記のブログで詳しく説明してます。

 

ウッドリールシートを使用したトラウトグリップの製作方法

 

鱒釣CHさんでも組立動画をアップされていますので参考に!!

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集