渓流用トラウトロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオンフェルール化されたロッドを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用した渓流用トラウトハンドル、低弾性ロッド、パックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

今日組み立てのトラウトハンドル

 

こんにちは!

 

ヒトトキワークスの上村です。

 

ここ最近は、新しいロッドビルディングパーツの開発や来年のトラウト製品開発に向けて設計や打ち合わせを行っております。

 

まだ製品化に繋がるかも分からない物も多く、お見せできないものが多いですが、お見せできるタイミングになったら少しずつブログにて紹介していきたいと思います。

 

是非ご期待を!

 

ネタがないこともあり・・・本日組み立てを行ったハンドルの一部の写真でも。

 

完成品用に残してあった残り僅かのバールウッドを使用し、久しぶりにコルクグリップのハンドル。

 

「BR-CB-235」

 

 

ラバーコルクのエンドがやっぱり一番合いますかね。

 

ウッドに比べ「滑りにくさ」という部分はコルクの方が有利です。

 

個人的にはあまり滑りやすい等気にしたことはありませんが^_^;

 

時々問い合わせがあるので・・・。

 

 

そして、安定のバールウッドのリールシートにバールウッドのグリップを組み合わせた「BR-BRB-235」

 

当店では圧倒的に人気なハンドルとなりました!

 

 

 

商品ページを見る

 

 

ここ最近オーダーが増えているレッドバーストやサンバーストにバールウッドのグリップを組み合わせたハンドル。

 

 

「どうせなら個性的なこだわりのハンドルを!」という方も多く、オーダーが増えています。

 

特にギター職人が施したカスタムペイントモデルは、写真で見るよりも実物で見た方が綺麗!!

 

釣りに行った際の魚との写真でも映えますしね( `ー´)ノ

 

カスタムペイントの商品ページを見る

 

 

ご予約いただいている方は順次、完成次第発送させていただきますので今しばらくお待ちくださいませ<(_ _)>

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集