カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

樹屋万水さんとのコラボルアー予約開始日について

 

こんばんは!

 

ヒトトキワークスの上村(カミムラ)です(‘◇’)ゞ

 

ブログにてコラボルアーの紹介をさせていただいたところ、たくさんのお問い合わせをいただきました!

 

本当にいつもありがとうございますm(__)m

 

 

予約販売のお問い合わせ

 

頂いたお問い合わせの中で多かったのが、「予約販売はしないのか?」というお問い合わせ。

 

多くのお声を頂いたこともあり、予約販売をさせていただきたいと思います!

 

ただ、すぐに完売も予想されるためいつもお買い物をしていただいている会員様に優先して販売したい・・・。

 

という気持ちもあり、会員様限定で予約販売を開始させていただきたいと思います。

 

※現在会員様でなくても事前に会員登録いただければ、ご予約が可能です。

 

 

日時は、5月23日(土)午前中より開始させていただく予定です。

 

 

 

コラボルアーの詳細

 

前回、デザインやカラーについてはご紹介させていただきました。

 

渓流用トラウトルアーのオリジナルカラーが決定!!

 

どういったルアーになっているか?

 

という部分について今回説明していきたいと思います。

 

今回販売するルアーは2種類あります!

 

ヒトトキワークスにもサンプル用としてシースルーブラックカラーが1種類ずつ入荷しましたので、写真と一緒にご紹介します(>_<)

 

 

狼煙(のろし)50S

 

一つ目のルアーは、「狼煙50S」です!

 

全長50ミリ、自重は5g。

 

体高のあるボディで大きくアピールしつつ、バルサの特徴である切れのある平打ちが可能です。

 

平行姿勢でレンジコントロールがしやすく、ロールしながらのフォールアクション。

 

自重もありかっ飛んでいきます。

 

左側

 

右側

 

 

 

亜細亜(アジア)50S

 

2つ目のルアーは、「亜細亜50S」です!

 

バルサ特有の切れのあるアクションながら、少し大きめのリップでレンジキープに特化。

 

細身なボディによるナチュラルな平打ちアクションで、とにかく食わせ能力が高い!

 

フォール時には派手なロールアクションで誘います。

 

左側

 

右側

 

 

 

 

狼煙と亜細亜の比較

狼煙と亜細亜の比較がコチラ↓

 

 

ボディのボリュームは一回り狼煙の方が大きいですね。

 

リップは逆にアジアの方が若干長く設計されています。

 

 

実際の実釣インプレ

緊急事態宣言も解除され、近場での釣りに限られてしまいますが実釣しに行き、狼煙と亜細亜で爆釣してきました!!

 

このルアー性能には本当に驚きです。

 

次回は使用方法とその様子をアップしたいと思います。

 

お楽しみに!!

 

 

コラボルアーの商品ページはこちら

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集