カスタムロッド、ロッドビルディングパーツメーカー|Hitotoki Works(ヒトトキワークス) Hitotoki Works(ヒトトキワークス)では、チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツなどの販売を行ってます。

既製品ブランクを使用した5ftトラウトロッドのオーダー製作

2019年12月のブログです。

 

全長5ftのトラウトロッドのオーダー

 

多重巻きの飾り巻き

 

今回頂いたオーダーは、2グラムのルアーをストレスなくキャストできて、しっかりとルアーアクションを付けられる全長5ftのロッドを製作してほしいという要望でした。

 

現在、低弾性の全長4ftになるブランクは開発中ですが、5ftクラスだとマルチピースのコンパクトブランクしかラインナップがないため、既製品の超高級なワンピース高弾性ブランクを若干カットして製作しました。

 

ネーム部分には、多重巻きの飾り巻きをガイドスレッドカラーに合わせて欲しい!とのご依頼でしたので、少し印象を強めるようにメタリックの飾り巻きにを両端に入れてみました。

 

実は、満足のいく飾り巻きパターンを見つけるのに5パターン以上を試したため、ここの作業が大変でしたが一番楽しかった部分でもあります!

 

渓流ルアーロッド 

 

ネーム部分と元ガイドの間には、ワンポイントでヒトトキワークスのトラウトロゴを。

 

このワンポイントが、あるのとないのとでは、印象がガラリと変わります。

高級感のあるロッドに変身する重要なポイント。

 

 

 

ワンポイントにロゴ入れ

ネーム部分と元ガイドの間には、ワンポイントでヒトトキワークスのトラウトロゴを。

 

このワンポイントが、あるのとないのとでは、印象がガラリと変わります。

高級感のあるロッドに変身する重要なポイント。

トラウトロッド ロゴ

 

 

 

バットガイドの仕様とスレッドパターン

 

両足部分は、2重にしたゴールドのピンラインを入れて、スレッドベースはワインレッド系のご指定通りの巻き方です。

 

ガイドは、これまた最高級のチタントルザイト仕様です。

 

小口径ガイドは、リーダーの引っ掛かりが気になるので、一般的なバス用のガイドセットをあえて使用しています。

 

両足ガイドがバッドからベリーに3か所セットされるため、バット部分を少しカットし減少したバットパワーを補う役目も結果的に果たしてくれました。

 

 

 

 

 

ティップガイドの仕様とスレッドパターン

ベリーからティップ部分にかけての片足ガイドは、2重巻きのピンスレッドは強すぎる印象だったため、中心部分に1重巻きのピンスレッドにして、バランスのいいスレッドデザインになりました。

 

クラシック+高級な感じにネーム部分は遊び心も覗かせる仕上がりです。

 

 

 

ハンドルとの組み合わせ

グリップは、ブラックウッド仕様のグリップを合わせて購入いただきました。

 

ニッケルクロムのキャップと飾り巻きの感じが、かなりカッコいい!!

 

見た目の相性も抜群ですね。

 

渓流ミノー

 

 

お客様からもデザインだけでなく思っていたよりも軽量な点に、ご満足いただき、『最高のクリスマスプレゼントをありがとうございます。』とありがたい言葉をいただきました。

 

ご依頼ありがとうございました。

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集